まだ間に合う⁉︎ お正月太りを無かったこと

2019年1月14日

2019年がスタートして早14日。
今日からはアメブロも再開し今年の抱負を掲げたのですが
こんなにあっとゆー間に過ぎていかれては叶うものも叶えられないわ!!
って言い訳したくなるほどのスピード感。
改めて新年の抱負に【優先順位をつける】を追加した次第であります笑
時間は平等であり、有限ですもんねヽ(´o`;
気をつけよう。。。


さて、年明けから有難いことにサロンは満員御礼な1週間でしたが
お客様と新年の挨拶を済ませるや否や、9割方開口一番が
『SAYURIさん、、お正月、案の定食べ過ぎてしまいましたー(T ^ T)』という声。

そうですよね。。日本のお正月ほど誘惑に溢れる週ってないのでは!?
と思ってしまうほど、食っちゃ寝が似合う1週間だもの♡笑

このBlogを見てドキッとされた方もいらっしゃるのではないでしょうか??


そんな皆さんに朗報です♪

【その脂肪、まだ予備軍なだけかも!!】


食べ過ぎたその翌日には脂肪になってしまう(*_*)と思われている方もいらっしゃるかもしれません。。。

がしかし、ここで思い出して欲しいのが去年からお伝えしているカラダの仕組み。


食べたものはカラダの中で全て胃・小腸で最小サイズに分解されて肝臓に運ばれます。

最小サイズに分解された栄養素は肝臓にて人のカラダに役立つように処理されます。

この時、食べ過ぎた余分な栄養素たちは糖分の形で肝臓に蓄えられます。

ここ肝臓で蓄えられる量はだいたい1~2食分ぐらい。
それ以上になってくると、肝臓というトランクルームがいっぱいになりもっと大きな倉庫に行き場を求める事になります。それが、体の脂肪細胞です!

確かに食べすぎるとその分体重が増えてしまっている。。。
ということは多いのですが
それらのほとんどはその時点では水分です!!
はい。これこそがむくみというやつですね。

そこから脂肪に変わるまでには
約2週間あると言われています。



つまり!
食べ過ぎたー(T ^ T)!と後悔した場合でもその翌日以降の食生活で調節することができれば、正に【無かったことに!】が実現される!!ということ☆

※もちろんドカ食いや過食は各臓器に負担をかけますので脂肪以外のダメージは大きいです!

腹8分目こそ健康の秘訣だと言うことは大前提で読み進めてくださいね^_^



あぁ〜ヤバイ、食べ過ぎた!泣
となった瞬間、是非こう思い出してください↓

『お腹いっぱいとなりボーっとしている私とは裏腹に、この大量の食材たちを消化する為に私のカラダは今この瞬間から24時間激務を命じられてしまったのだ。そしてこの後お腹がグ〜っとなり空腹を感じるまではカラダは休むことなく消化活動を続けているのですね( ;∀;)』と。

眠さMAX子守唄が流れている自分とは裏腹に、
まさに体内ではサイレン音が鳴り響いているのだと想像してあげてください笑


ということでここから皆さんがカラダの為に(脂肪にしない為に)してあげることはこの3つ!!

1。消化活動の邪魔をしない(本気の空腹を感じるまでは固形物を入れない)

2。消化活動の手伝いをする(その後の食事では脂質を控えビタミン・ミネラルを積極的に摂取する)

3。そしてあとは。。。
  気にしない٩( ᐛ )و 

なんてったってその食べちゃった罪悪感や後悔によるストレスこそが消化の妨げになってしまいますから!!


たったそれだけ!?って思うかもしれませんが、
本当にそれだけで大丈夫です!
大切なのはお腹一杯になり過ぎた後、完全に消化が終わるのを待ってあげる。という事!

それさえ意識できれば罪悪感もストレスも必要ありません♪
よって、

『脂肪として定着するのは2週間後!よし、明日から数日は消化の手助けを意識して後はとにかくカラダに頑張ってもらおう!ということでマイボディ、四露死苦!←』
と開き直ることも大事。笑



 

とはいえごめんなさい。今日はちょうど1月14日。
カウントダウンでの暴飲暴食をその後ケアせずに過ごしてしまった場合はもしかするとそろそろ脂肪として蓄積されちゃうかも( ̄▽ ̄;)

そんな方はスタークラスへお越しください♡
今後の食事改善や補助食品によってそれら脂肪を撃退させることがまだ可能です!!

さらに言うならば、
食べ過ぎてしまった1〜3日以内であれば、その期間はまだ脂肪ではなく水分を溜め込みむくみがMAXな状態。
つまりこのタイミングでスタークラスの排毒手技によりスッキリのお手伝いをさせることも消化活動手助けの1つ♡


14日なんてとうの昔、、、私のこの脂肪、もうどうにもできないかも( ;  ; )
とお考えの方も諦めないで!!笑
スタークラスにお任せください♡

体質は日々の食生活によって変えられます!!
詳しくは過去ブログをご覧ください。
今食べたものが明日のあなたを作っている!
私がこのファスティングを勧める一番の理由。



ということで今日はここまで!
また次回お会いしましょう\(^o^)/


スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

 

 

有害ミネラルをやっつける!【対抗ミネラル】

2018年12月26日

以前、六大栄養素の1つでもある【必須ミネラル】についてお話しさせて頂きましたが
今日は同じミネラルでも体に有害なミネラルについて昨日の続編です!!

知っていなくても問題はないけれど、
知っているとより正確なダイエットができるはず!!

それが一番の近道だと思うので今夜もどうぞお付き合いくださいませ♡



私たちの体に様々な悪影響を及ぼす有害ミネラルを撃退するには必須ミネラルが必要不可欠です!!


ということで今夜は有害ミネラル撃退に特に必要な必須ミネラルについて更に詳しくお伝えしていきます^^

そもそも必須ミネラルとは、以前6大栄養素の記事でもお伝えした通り
カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあり、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要がある。とお伝えしました!!
必須ミネラルについて詳しくはコチラ→六大栄養素を正しく知ろう【必須ミネラル】

そしてその中でも健康のために必要なミネラルを必須ミネラルと言い16種類があげられます。
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、リン、塩素、硫黄の7種類を『主要ミネラル』
鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレニウム、モリブデン、クロム、フッ素を『微量ミネラル』と言います。

実はこの16種類の中でも有害ミネラルに対抗する特定の必須ミネラルがあり、
お互い干渉しあって、一方が多くなると他方は少なくなるという関係が成り立っているのです。

以下が各有害ミネラルに対抗してくれる必須ミネラル達です\(^o^)/

 

有害ミネラル               対抗ミネラル                 
カルシウム・亜鉛・鉄
水銀 セレニウム・亜鉛
カドミウム 亜鉛
ヒ素 セレニウム
アルミニウム マグネシウム・鉄
ベリリウム セレニウム




昔から魚介類を多く摂取してきた日本人は、有害ミネラルである水銀とは切っても切れない関係(^_^;)

なぜなら水銀摂取の80%以上が魚介由来になっているといわれており、
例えばマグロやなどの大型の魚介類、キンメダイなどの近海魚に特に多く含まれています。
また、水銀はマグロ類(マグロ、カジキ)、サメ類、深海魚類、鯨類(鯨、イルカ)などに特に多いといわれておりサンマ、イワシ、サバなどは水銀濃度が低い水産物だと言われています。
(同じ魚でも大型魚ほど体内の水銀濃度が高くなります)


とはいえ魚介類には私たちに必要不可欠な良質なたんぱく質だったりDPAやEPAといった高度不和脂肪酸を多く含んでいるという非常にすぐれた栄養を持っていますよね。。。

水銀を恐れて魚の摂取を辞めてしまうのはとってももったいない!と思っているので
そんな時こそこの対抗ミネラルを意識してほしいのです♡

水銀の対抗ミネラルはセレニウム・亜鉛です。
▶︎魚介類や内臓はセレニウムの宝庫といわれ筋肉の多い部位や、シリアルなどの穀物、乳製品などにも含まれます。

▶︎亜鉛は全ての細胞に含まれるので、肉・魚介・種実・穀類など多くの食品に含まれています。特に多いものとしては牡蠣、あわび、たらばがに、するめ、豚レバー、牛肉、卵、チーズ、高野豆腐、納豆、えんどう豆、切干大根、アーモンド、落花生などです。

また、どちらのミネラルも肉類や魚介類を食べないベジタリアン、ビーガンなどは不足しやすく偏ったダイエットをしている方やお酒をよく飲む方も注意が必要です!!



有害ミネラルはもちろん水銀だけではありません!

例えばアルミニウムはホットケーキミックスや膨らし粉にも含まれていますし、アルミニウム鍋の使用や、アルミ缶の飲料水を飲んだり歯磨き粉や乾燥剤によっても体内に摂取されてしまいます( ̄▽ ̄;)

そんなアルミニウムの対抗ミネラルは??

そうです!マグネシウムや鉄ですね♪

マグネシウムは大豆やアーモンドなど加工していない食品に広く含まれていますし、鉄は皆さんご存知レバーが断トツですね!
(レバーは毎回の食事摂取が難しいので以前にもお伝えした鉄サプリがオススメですけどね)



もちろん体内に入れないように不必要な有害ミネラル摂取は極力避けて頂きたいのですが、それと同時に気にかけていただきたいのがこの対抗ミネラルをきっちりと摂取するということ!!


様々な不調を引き起こす有害ミネラル...
ますます私たち現代人にとっていかに必須ミネラルが大事なのか。を知っていただけたと思います!

不要な有害ミネラルを避けることも大事ですがそれ以上にまずは是非ご自身の体が排出機能を高められるような生活(必須ミネラルで満たす)を心がけてみてくださいね♬




ということで今日はここまで!!

最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

 

百害あって一利なし!【有害ミネラル】

2018年12月25日

以前、六大栄養素の1つでもある【ミネラル】についてお話しさせて頂きましたが
今日は同じミネラルでも体に有害なミネラルについてお話しします!!

知っていなくても問題はないけれど、
知っているとより正確なダイエットができるはず!!

それが一番の近道だと思うので今夜もどうぞお付き合いくださいませ♡


有害ミネラルが体内に取り込まれ体の中に蓄積されると、
私たちの体に様々な悪影響を及ぼします。

そもそも有害ミネラルとは、ヒ素や水銀、鉛やカドミウム、アルミニウムなどの、いわゆる有害金属(ミネラル)のことです。

土や海水に含まれていて、そこで育つ魚や肉、野菜などの食品だったり
アルミニウム鍋の使用や、アルミ缶の飲料水を飲むことによっても体内に摂取されてしまいます。
こうして少しずつ私たちの体の中に入り、やがてさまざまな不調を招くことになります。
つまり有害ミネラルは、日常生活の中で普通に取り込まれてしまいます!


本来、私たちの体には「解毒」機能が備わっているので、体内に入っても便や尿・毛髪や爪などによって排出されますが、それらに働くはずの必須ミネラル(良いミネラル)の摂取が少なくなってしまうとうまく排出できず体内に蓄積されます。

有害ミネラルは体内で活性酸素を増やしたり、臓器に貯まり障害を起こすもとにもなります。
まさに、「百害あって一利なし」のミネラルです(°_°)

 


有害ミネラルが溜まっていると。。。?

《痩せにくい》
毒素が溜まると脂肪分解酵素へパーぜの働きが低下し、脂肪を燃焼させる効率が悪くなって痩せにくい体になります。

《疲れやすい》
疲労物質である乳酸を分解する酵素の働きが低下し、疲れがなかなか取れない体になり乳酸値が高いままになります。

《吸収が悪い》
栄養素を分解する酵素の働きが低下し、どんなに高品質なサプリメントや基礎化粧品を使っても体に吸収されず、効果が実感できなかったり肌荒れなどの原因になります。


思い当たる節がある方は要注意!!
それこそが今あなたの体内に蓄積されている有害物質の量かも!(◎_◎;)



つまり体内に有害物質が蓄積したままでは、どんなに体に有効なものを摂ってもダイエットをしてもプラス・マイナスゼロ。。というよりもむしろマイナスに働いてしまうことに!!!

とにもかくにもまずはしっかり体内の有害ミネラルを排出(解毒)することが最優先!!
そこではじめて有益な物質が十分に吸収され、効果を発揮することができるのです☆



はじめにもお伝えした通り、有害ミネラルを体から排出するには、必須ミネラルの摂取が必要不可欠です!!

必須ミネラルについては過去ブログからどうぞ→六大栄養素を正しく知ろう【必須ミネラル】


ということで今日はここまで!!

腸内環境の時も悪玉菌と善玉菌の関係について沢山お話ししてきましたが、ミネラルにも有害なものと有益なものがあったんですね!

そしてこれも腸内環境と同じように有害ミネラルを撃退するには必須ミネラルでしかないという( ̄▽ ̄;)
そう思うと体って単純なんですけどね。。

明日からは有害ミネラル撃退に特に必要な必須ミネラルについてお伝えしていきます^^




最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アメブロ

Top