ダイエットをすると筋肉が落ちるワケ。

2018年11月11日

皆さんも一度は経験したことがあるであろう【ダイエット】
そして恐らく、この経験もついてきたであろう【リバウンド】笑

リバウンドの原因は筋肉が落ちるから!
だと今では誰もが知っている事実。

ですが、なぜダイエットをすると筋肉が落ちてしまうのか??
今日はそんななぜ?にお答えします^ ^


ダイエットといえば食事制限!!
食事を減らさずしてダイエットはありえませんよね♪

ですが、食事の摂取カロリーを減らすと
血液の中にあるブドウ糖が不足します。

すると肝臓は飢餓状態だ!と察知。
急いで今まで蓄えていたグリコーゲンや筋肉など
体内にあるタンパク質(アミノ酸)を分解して
ブドウ糖にし、血液へ送り出します。

この働きを「糖新生」といいます。
私の中では「レバー911(肝臓の110番)」と呼んでます笑


この「糖新生」と「筋肉の合成」は体内で同時に起こっていますが

食事制限中、低カロリーな食事ばかりを選びタンパク質が足りていないと
体内にあるタンパク質は「筋肉の合成」よりも「糖新生」に使われてしまいます。
飢餓状態だと勘違い中の肝臓が絶賛レスキューに燃えてますので♡


結果、ダイエット中に筋肉量が落ちてしまう。
⬇︎
でも筋肉が落ちると体重は減るので痩せたと勘違いする。
⬇︎
以前よりも筋肉量が減って基礎代謝量が落ちているので
ダイエット前よりも脂肪がつきやすい体になっている。
⬇︎
にもかかわらず体重は落ちている(または挫折する)ので
元の食事量に戻っていく。
⬇︎
以前より代謝の悪い体なので一瞬で元どおり!
⬇︎
しかも、ダイエット前の脂肪は落ちていない状態なので
リバウンド体重量以上に見た目が大きくなります!

※写真にあるように、筋肉と脂肪は
同じ重さでも見た目の大きさが全然違います!

つまりダイエットをして体重(筋肉)2kgが落ちても
そこまで大きさに変化はないのに
リバウンドで体重(脂肪)2kg増えたら
写真分の大きさで増えてしまうから!(◎_◎;)


口すっぱく体重ではなく体脂肪を減らしましょう♪とは
まさにそうゆうことなんですね!
仮に脂肪1kg落とせただけでもかなりスッキリするんです♡


つまり、
リバウンドなくダイエットを成功させるには
筋肉の合成も続けていく(筋肉量を減らさない)ことが大前提!


食事制限中に危険を察知(勘違い)してレスキューしまくる肝臓が
あなたを必死に飢餓から救おうと糖新生を行う時に
飢餓じゃないよ〜と肝臓にお伝えしてあげられたらお互いにありがたいのだけど
さすがにそれはできないので笑

あなたにできることはただ一つ!!
肝臓が一番求めている《タンパク質》も食事で摂ってあげること♬

そうすれば、必死に飢餓から救おうとしている肝臓は
そのタンパク質を使用して心置きなく糖新生(レスキュー)してくれるので
いつも通り筋肉の合成も行われる!ということ!!


ということで皆さん。。。
ダイエット中こそ【タンパク質】の摂取を何よりも心掛けましょう\(^o^)/



最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
次回は「ダイエット中の正しいタンパク質摂取法」についてお伝えします♡

明日もどうぞお付き合いくださいませ♡





私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいねヽ(^o^)

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

 

 

 

 

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アメブロ

Top