六大栄養素を正しく知ろう【乳酸菌】

2018年12月17日

今日は6大栄養素の1つ、乳酸菌についてお話しします。
知っていなくても問題はないけれど、
知っているとより正確なダイエットができるはず!!

それが一番の近道だと思うので今夜もどうぞお付き合いくださいませ♡

乳酸菌は腸内の環境を整えて免疫力を高めるなど、人に有益な働きをする微生物(菌類)のことです。


【特徴】
オリゴ糖などの糖を発酵させて乳酸を作り出す微生物で種類は200以上あります。動物の体内など自然界のあらゆるところに存在し、発酵食品の製造にも使われます。
人体にも多くの菌が存在し、乳酸菌は人体によい影響を与えるため、善玉菌といわれます。


【働き】
①腸内の環境を改善する。
人の消化管には100兆以上の菌が存在しているといわれ、中には有害物質を作る悪玉菌や体調によって悪影響を発揮する日和見菌もあります。
しかし乳酸菌を補えば悪玉菌は減り、腸内菌のバランスは改善されます。


②腸の動きを促し免疫力を高める。
乳酸菌が増えると腸の働きが活発になって消化吸収を促し、腸の蠕動運動も盛んになるので便通が改善されます。更に、乳酸菌は免疫力を高める働きもあり、花粉症などのアレルギー改善効果が期待されています。




【不足すると?】
乳酸菌が不足すると腸内菌は悪玉菌だらけになり、いわゆる腸内環境が悪くなります。
腸内環境が悪くなると便秘や肌荒れ、風邪をひきやすくなる、アレルギーが出る、コレステロールが高くなる、肝機能が弱まる、発ガンリスクが高まる、、、
など現代人にあるあるな生活習慣病を引き起こすキッカケになりますΣ(‘◉⌓◉’)



【まとめ】
食物繊維編にて、腸内環境を整える(食物繊維を摂取する)上でもう1点、とても大事な事があるとお伝えしましたが、それがまさにこの乳酸菌のことだったんです!!

腸内環境を整えるには、食物繊維だけでも乳酸菌だけでもダメだということ!
 両方とってはじめて腸内環境に良い変化が現れるのです!!

ここはとっても大事なところなので、次回の腸内環境編にてじっくりご説明させて頂きますね♡



ということで今日はここまで!!

「ヨーグルトを食べても便秘が改善されない〜(T ^ T)」と悩まれている方がもし周りにいたら
「そりゃそうだ!食物繊維が採れてないもんね!」と是非こっそり伝えてあげてくださいね!!

詳しくは腸内環境編に書きますが、こればかりはヨーグルト会社もファイバー的な商品会社も両方必要だとはなかなか教えてくれないので代わりに私が熱弁します笑



最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

六大栄養素を正しく知ろう【食物繊維】

2018年12月15日

今日は6大栄養素の1つ、食物繊維についてお話しします。
知っていなくても問題はないけれど、
知っているとより正確なダイエットができるはず!!

それが一番の近道だと思うので今夜もどうぞお付き合いくださいませ♡

食物繊維は人の消化酵素では消化できない成分のこと。
腸内環境を改善するなどの生活習慣病予防が期待されています。


【特徴】
消化酵素では消化されず(難消化性成分の総体)そのまま腸内へ→腸内細菌に分解され健康機能を発揮します。
以前はなんと!「食べ物のカス」として評価されていなかったのですが、最近では腸内細菌による分解・発酵を経てエネルギー源になったり、短鎖脂肪酸に変化して様々な生理作用をもたらしたりと次々に健康機能が明らかにされ注目されています。



【2種類の食物繊維と働き】
水に溶けない不溶性食物繊維と、
水に溶ける水溶性食物繊維に分類されそれぞれの働きに特徴があります。


不溶性食物繊維
は腸の動きを刺激して、腸内に発生した有害物質の排出を促す作用があります。

便秘を予防したり腸に関する病気を抑制したりします。


水溶性食物繊維はこれスレロールや糖質の腸内からの吸収を妨げ、血清コレステロールや血統の上昇を抑える作用があり、脂質異常症や糖尿病の予防効果が期待されています。
また、腸内細菌の発酵を受けやすく乳酸菌などの有利菌を増やして腸内環境を改善します。



【不足すると?】
食物繊維が不足すると便秘や痔になります。さらに腸内でつくられた有害物質が長く留まることで腸内環境が悪化し、発ガンのリスクが高まります。
※また、食事から取り過ぎること(過剰症の心配)はほぼありえません。



【まとめ】
現代人は圧倒的な食物繊維不足です!!
日本では日々増え続けている大腸ガンですが、これこそまさに食物繊維不足の極みとも言えます。

サラダを大量にとるよりは煮物やおひたしなど火を通した方がかさが減ってたっぷりと食べられるのでオススメです!イメージとしては豆類、海藻、乾物、いも類などに豊富なので「昔ながらのおそうざい」を食卓に登場させてみてくださいね☆彡



ということで今日はここまで!

腸内環境に自信のない方や便秘ぎみの方は時に積極的に食物繊維(不溶性・水溶性の両方)を摂取してもらいたいのですが
鉄分同様、1日の摂取量を食事からとるのはなかなか難しいと考えられます。。

ですのでこちらも補助食品の摂取をオススメしていますが、
食物繊維は鉄やカルシウム・亜鉛などの吸収を妨げてしまうという注意点がありますので摂取するタイミングにはお気をつけくださいね!


そして腸内環境を整える(食物繊維を摂取する)上でもう1点、とても大事な事があるのですがその続きはまた明日お伝えさせていただきます♬



最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

体内に最も多く含まれる成分【水】

2018年12月13日

今日は実は盲点だった【水】について。

水は栄養分には分類されませんが
体内に最も多く含まれる成分で酸素と共に生命維持のために必要不可欠です。
もし水分をまったくとらなかったら、数日後には死に至ってしまうほどですからね!


栄養素の代謝は、すべて体液という水の中で行われます。
つまり水は栄養素を包括する生命の源です!!


水は食事の飲料として体内に摂取されるほか、栄養素の代謝過程でエネルギーを発生するときにもつくられています。
一方、体内の水は尿や便、呼吸、汗となって排泄されます。

体内の水分は発汗が多いと尿量が減り、水分を大量にとると尿量が増加し、常に一定になるように調節されています。

水は、血液や細胞内液、リンパ液などの成分として栄養素など多くの物質を全身に運ぶために欠かせません!

あらゆる物質の中で最も比熱が大きく、外気温の影響を受けにくいため、体温の保持に役立っています。更には、皮膚の乾燥を防ぐ働きもしてくれています。

そして、栄養素は体内ですべて水に溶けた状態で消化吸収・運搬されます。
体重の約3分の2は水分でこれを体液といいます。
体液は細胞内・細胞外・体腔(肺や心臓・胃腸や肝臓の隙間)などに存在しています。
栄養素は細胞外の体液に溶けて細胞内に入り、さまざまな代謝を行います。
ミネラルは体液に溶けてイオンになり体を調節する元になります。
そして不要になった栄養素は体液に溶けて細胞外に出て血液によって腎臓に運ばれて排泄されます。
血液とリンパ液の液体成分は血漿です。血液は血球や栄養素、酸素などを運搬し、リンパ液は古い細胞や血球のかけらなどの老廃物や脂質を運搬します。


皆さんも人間の体の約60%が水でできている。ということはご存知だと思います。
つまり人間にとって水分補給とは生きていく上で必要不可欠なものであることは容易に理解できますね!!

では、そんなライフラインでもある水。
人は1日あたりどれくらいの量体から出しているのでしょうか??


体から出る水は成人1日あたり

       尿  1500ml 
       汗    700ml
       呼気 300ml
合計2500mlと言われています。


なんとも!!(°_°)  2500mlを毎日って。。。なかなかな量ですよね!

でも待ってください!!
取り入れている量は!?もし2500ml以下だった場合、もちろん体内は水不足という状態。。。

それを続けていると??

血液が水を失ってドロドロになるため、栄養素を運び老廃物を排泄するという大きな役割が正常に行えなくなり、脳梗塞や心筋梗塞の原因になります∑(゚Д゚)


つまり、体にとって重要な水を的確に補充することが、
健康な体づくりのカギといえます。

 
先程の量からも分かる通り、1日に2.5Lは補充する必要があります!!
ただし、この2.5Lというのは、水だけではなく、お茶や食事から摂取する水分も含めてです。


大丈夫!私は喉が渇いたら必ずお水を飲んでます(^-^)v
という方にここで一つ注意して頂きたいことがあります!!

もしあなたが「喉が乾いた〜」と感じたらそれは体からのSOS!!
その時には既に体重の約1%以上の水分が失われているということ!!!
この状態でいるのはかなり良くないということはもうおわかりですね♬

ですがその際にやりがちなのが一気にドカっと水分補給をしてしまうこと。。。
一見潤いそうですが、先ほどもお伝えした通り水は体内で常に一定になるように保たれるので一気にドカッとお水を飲んでもその分排泄されてしまうのでそれでは完璧な水分補給とは言えません( ;∀;)
大事なのは喉の渇きにかかわらず、なるべくこまめに、できれば1時間に1回以上は水分補給タイムを設けてあげてることなんです!


更にプラス@として、
寝る前と寝起きの常温水1杯は便秘や血管系の病気を防いでくれます。

午前4~8時は1日の中で最も血液の濃度が高くなる時間帯です。
つまり寝る前にお水を飲むことで濃度を下げる一工夫ができるのです。
さらに寝起きの一杯で、睡眠中に高くなった血液濃度を下げ胃腸の働きを促す効果がある一工夫というわけです♪

それだけでお肌が潤うだけでなく、老廃物を排泄する助けにもなりデトックス効果抜群ですよ♡


ということで今日はここまで!!

どの栄養素が足りてないとか、睡眠不足だとか、ストレスがどうだとか言う前に
そもそも自分の中の6割も占めている水分を補給できていなかったら本末転倒( ̄▽ ̄;)

スタークラスのお客様にも口すっぱく「お水飲んでくださいね!!」とお願いしているのですが
半数の方は「あまり水分補給しないんです、、、苦手です。」とおっしゃられます(T ^ T)
そしてなかなか改善してもらえない( ;∀;)

そんな方に提案ですが、逆にそのような方こそサプリメントを摂取してもらうのがいいかもしれません!
サプリを摂る時は嫌でもお水を300mlは飲むので1日3回摂取するならその時だけでも900mlの水分補給になりますしねo(^▽^)o

この場合、水分だけでなく栄養も補充できるので一石二鳥♬
今ブログを書きながら思いついた案だけど、我ながらなかなか良いこと言うな笑


そして1日に2ℓ補給できるようになったら、次はお水の質にもこだわりたいですね☆
硬水から軟水に炭酸水と色々楽しそうです!
 

でもまずは飲む習慣をつけてくださいね!!
アルコール摂取は逆に脱水症状を引き起こしますので水分補給とは真逆の行為となります。くれぐれもお気をつけくださいまし笑


最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡




スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 


2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アメブロ

Top