チョコレートを食べすぎた時は...

2017年2月21日

こんにちは、澤田です(^-^)


最近ハマって食べている食べ物があります。
それは、チョコレート!


元々甘党というよりは辛党で、
おやつもチョコレートよりもスナック菓子やおせんべいなどの方が好きだったのですが、
ここ最近チョコレートの美味しさの虜になってしまいました(*´ω`*)
毎日食べています。
美味しいですよね、チョコレート。
(私は特にウォンカチョコが大好きです♡)


チョコレートについて調べてみると、
チョコレートは運気をあげてくれる、という記事を見つけました。

美味しくて、運気まで上げてくれるチョコレート!素敵な食べ物です(*´-`)



しかし、そんな素敵なチョコレートですが食べすぎてしまうと、
糖分の摂りすぎになってしまう可能性があります。

糖分の摂りすぎには、糖尿病、生理痛の原因、肌荒れ、花粉症、冷え症、不妊症などありとあらゆる病気の温床になってきます。


「成人の1日あたりの砂糖摂取量は25g程度までが望ましい。」らしいです。
砂糖1g=約4kcalなので、25gだと約100kcal…!!
板チョコ3分の1枚程で1日の砂糖摂取量まで達してしまいます。


そこで、私はこんな体操を見つけたのでご紹介させてください(^-^)



「広範囲の筋肉を使って糖を消費させる体操」

体中の重要な筋肉を一斉に使うことで糖が消費され、
血糖値が下がり、同時に広範囲のリンパを流すことができる。


①しゃがんで床に膝をつく
o1915255413869595291
しゃがんで床に膝をつき、つま先を立ててかかとを上げる。


②上体を前に伸ばし腕を床につける。
o1915255413869596325
ゆっくりと上体を前に伸ばしていき、
ひじが直角になるようにして腕を床につけて体を支える。
膝は床から離す。


③脚を後ろに伸ばして体を一直線に保つ。
o1909143213869598602
腕とつま先で体を支えながら全身が一直線になるようにする。
10秒キープして3セット行う。
※お腹や膝が落ちないように注意、体を一直線にすることで深いリンパが流れます。


胸、背中、お腹、脚とたくさんの筋肉をまんべんなく動かすことで
糖の代謝を上げ、その結果、血糖値が下がることに。


チョコレートを食べすぎてしまったときは
この体操で血糖値を下げつつ、
チョコレートを楽しみたいと思います\(^o^)/





金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン

極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アメブロ

Top