④あなたの体もコゲている…!!?

2018年3月20日

今晩は!!

前回まで数回に渡って、
【誰しもが日々呼吸をするだけで酸化しサビていく現象】について
その老化の原因や酸化(サビ)を緩やかにさせる方法などお話してきました。
詳しくは過去記事をご参照ください♪


ふぅ。これで一安心♡

つまりはバランス良く抗酸化物質を摂っていけばいいのね!
サプリメントでも探してみよーっと♪

でめたしでめたし。。。





て思ったらオオマチガイ!!!!





なみへ〜からも雷落とされますぞ!!!

 


というのも、アナタの体、、、


サビだけじゃなくて
コゲついてますぞー(°_°)‼︎



ということで今夜からはコゲの理由についてお話したいと思います。
救急車どころか消防車も呼ばねばならぬ緊急事態ゆえコゲ編もお付き合いくださいねヽ(´o`;



さて。勘のいい方はもうお気づきかもしれませんね。

そうです!コゲとはズバリ糖化のことを指します。



さっそく結論から申し上げますと…

【カラダは食事から摂取した糖によりこげている】

ということです☝️



ここ数年流行っている糖質オフですが、、、

糖質を上手にコントロールすることは痩せる為というよりも
カラダのコゲ(糖化)を防ぐためにも一躍買っているというわけなんです^ ^
※ちなみに私は完全糖質カットのダイエットは断固反対派です!糖の大切さについてもまた別記事に書きますね!!


そもそも、糖は体のエネルギー源として必要なものです。

ですが特に白米(糖)を主食とする私たちの食文化は
糖化が起こりやすいといわれており、
日本人に糖尿病患者が多いのも頷けます。

さらには現代のライフスタイル(食生活の欧米化・単品料理・運動不足)も加わり
サビていない人を探す方が難しいほどになっています。


糖質メインの偏った食事や
砂糖やデザートなどを過剰に摂取した糖質過多の状態が続くと、

  余分な糖体内のタンパク質体温 が結びつき
                             ⬇︎
   糖化「AGEs(最終糖化産物)」となります。


それは言うならばホットケーキや食パンを焼いた時につく焦げ目と同じ現象です。



糖化ダメージにより体内の各機関では。。。

【髪】 脱毛・抜け毛・キューティクルのくすみ

【脳】 アルツハイマー・脳の老人斑

【血液】 糖尿病

【血管】 動脈硬化

【皮膚】 しわ・シミ・たるみ・代謝異常

【骨】  骨粗しょう症・骨の脆弱化・骨量減少

【性機能】  性機能障害

などの影響を与える恐れがあると言われています。


コゲなのでもちろん茶褐色。つまり肌が黄ぐすみ透明感も失われます。


ええ。
つまり老けて見えるのには酸化だけじゃなかったんですね。。。

最近顔に透明感がなくなってきたな〜くすんできたな〜という方は要注意!!

糖化でコゲだらけになっているかもしれませんよヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




個人的に、なみへ〜が実年齢よりも老けて見えるのは
糖化しまくってしまっているからなのでは(T-T)⁉︎
と思わずにはいられない日曜の夜←




さて、これでカラダがコゲている実態について知っていただけたかと思います。
いやはや、サビだけならまだしもコゲていただなんて。。。
しかもコゲは完全に自分の食生活が原因ですしね(~_~;)

もちろん糖化を防ぐには糖質を控えることが大前提!!


で・す・が!!!


なんと!それ以外にも
糖化の生成スピードを速めてしまうものがあったのですΣ(゚д゚lll)


それはなんと!既にご存知の〇〇〇〇!!!!



ということで、皆さん次回もお楽しみに♪

 

まず今の現状を見つめ直すこと☆
それこそが予防医学(アンチエイジング)の第一歩!!


スタークラスでは

排毒手技で体の滞りをデトックスすると共に
予防医学の知識をもって
皆様をますます健康体へと導くお手伝いをさせて頂きます(`_´)ゞ


金沢駅西口より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

 

 

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

 

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Top