眼精疲労・眼瞼下垂・不眠症にはコレがオススメ!!

2019年11月17日

STAR CLASSでも大好評の顔筋トレーニングマシン。
今日はマシンや眼精疲労について説明をしていこうと思います!!


〈眼精疲労はなぜ起こるのか?〉

 

眼筋とは、眼球内に存在する「内眼筋」と外側にある眼球運動を司る「外眼筋」の二種類があります。

これらの筋肉は、長時間パソコンで作業する、スマートフォンを見続けるなどをすることによって硬直していきます。
硬直してしまうと血行不良を引き起こしてしまい、慢性的に頭痛や肩こりなどの症状が現れます。
ひどい時には軽いうつ状態にまで症状が進行することもあるため注意が必要です。

このような状態のことを「眼精疲労」といい、
休息や睡眠だけでは回復しにくいのが特徴となっています。

眼筋が硬直してしまう原因は様々で、パソコンなどの手元作業を長時間行っている、暗いところでスマートフォンを利用する、度の合っていないメガネなどを使用しているなどが挙げられます。


〈 疲れ目を放置しない! 〉

 

眼筋の硬直はいきなり起こるのではなく、その前段階として疲れ目という症状があります。
疲れ目は一時的な症状で、目が重い、かすむ、充血するなどの状態になります。疲れ目は一時的な症状のため適度な休憩をしたり寝たら治ります。

しかし、寝たら治るからといってそのままにしておくと、眼筋が硬直していき眼精疲労につながっていきます。そうなると、休んでも治らない状態が続いてしまいます。

放っておくと、一時的に目が重くなるなどの症状だけではなく、慢性的な頭痛などの悩みにつながっていきます。

また、不快感がストレスになってしまい自律神経のバランスが崩れると、涙の分泌が少なくなりドライアイにつながったり、不眠などの症状が出てくることも考えられるためしっかり疲れ目は改善していくことが重要です。


〈 眼精疲労を改善するには?〉

疲れ目や眼精疲労は、効果的な特効薬のようなものはないのが現状です。
ビタミンが配合された目薬を利用したり、目の周りをマッサージするなどの対処を行うことができます。

疲れ目程度であればセルフケアや休息だけで改善できるケースもありますが、
自力で眼精疲労を治すのは難しい場合もあります。

<顔筋トレーニングマシン CATCH I とは・・・>

・独自のEMS技術により眼筋(外眼筋・眼輪筋)のトレーニングを目的として開発された商品です。
・オリジナル形状の粘着パット(ミールウェーブ粘着パット)はキャッチアイ専用に開発され、眼球にある6つの外眼筋にアプローチします。
・眼の周りには内臓の8割の神経が集まっているので、眼周りの緊張をほぐすことで、自律神経が整うと言われています。
・筋トレと同じくはじめは詰めてやっていただくことで眼の基礎代謝が上がります。(週に1.2回)8回くらいである程度定着してきます。
・10歳(視力が定着する年齢)から90歳(眼の筋力はいくつになっても改善します)が使用可能なのでご家族皆さんでご利用頂けます。
・レーシックを行っていても使用することができたり、純国産のテクノロジーなので安全に使用できます。


〈まとめ〉

つまり眼精疲労とは、普段の目の酷使によって目周りの筋肉が硬直してしまっている状態のこと。
その状態を続けると視力低下はもちろん、ドライアイや不眠、軽いうつ状態にまで陥ってしまう可能性があるので注意が必要です!
また、マブタが垂れて視界が狭くなる眼瞼下垂や目の下のたるみ、ほうれい線を濃くするなど見た目の問題にも大きく左右するので美容にも欠かせない部分になります。

筋肉を緩めるにはセルフケアでは難しいためキャッチアイのような専用マシンを使用するのがオススメ!
自律神経も整うので夜も眠りにつきやすくなり美容にも効果大なので当店自慢の商品です♡

また、この顔筋トレーニングマシン後に当店オリジナル【匠のドライヘッドスパ】の組み合わせが相乗効果も絶大で人気です!!
顔に触れずとも目はパッチリ!フェイスラインまでスッキリするので是非1度ご体験くださいね🤗

なお、キャッチアイはスタークラスでも販売を行なっておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

 

 

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アメブロ

Top