腸内環境とは?

2018年12月20日

健康を語る上で、腸内環境は外せません!

先日から数回にわたって
健康を制するといっても過言ではない腸内環境についてお伝えしていますd(^_^o)

詳しくは過去ブログも合わせてお読みください♬


昨日もお伝えした通り、

腸内環境=腸にすむ腸内細菌のバランス

でしたね!!


そして
腸内細菌は善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに分けられます。

つまりそれら3種のバランス状態のことを「腸内環境」と呼んでいる。というわけなんです\(^o^)/

ちなみに、最近よく聞く「腸内フローラ」ですが、これはまさに腸内における細菌たちの様子のこと。
つまり、腸内環境と同じような意味合いなのですが顕微鏡で腸を覗くと様々な腸内細菌が群生するように繁殖しお花畑や草むらのようにみえることから腸内フローラ(flore:草花の群れ〈英〉)と呼ばれるようになったそう。


腸内環境も腸内フローラも同じ意味だとわかったところで本題です!

『腸内環境(腸内フローラ)』の理想的な状態とされるのは、



<善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割>

このバランスに腸内環境を保つことがとても大切です!!


【体に良い働きをする善玉菌】
代表的なのは〈乳酸菌〉と呼ばれるフェーカリス菌やアシドフィルス菌、ビフィズス菌など。
悪玉菌の侵入や定着・増殖を防いだり腸の運動を促したりすることによってお腹の調子を整えます。
また、善玉菌には、有害物質を体外に排出するのを助ける作用もあります。



【体に悪い働きをする悪玉菌】
ウェルシュ菌や病原性大腸菌、黄色ブドウ球菌などが腸内で有害物質を作り出します。
悪玉菌が産生した有害物質は通常肝臓で無毒化されますが、悪玉菌が増えると有害物質も増えるため、腸だけでなく肝臓の負担も多くなります。



【ミーハーな日和見菌】
どちらにも属すことはなく、その時々で善玉菌・悪玉菌の優勢な方に同調(味方)して作用します。



つまり、通常約7割もいる日和見菌を味方につけられるかどうかが腸内環境を綺麗に保つ鍵となるのです!!



そんな日和見菌を味方につけるには??

彼らはミーハーそのもの!!流行りごとにはすぐ乗っちゃうというお調子者でもあります笑
つまり、あなたの腸内で善玉菌ブームを巻き起こしてしまえば日和見菌たちはすぐに味方になってくれる=悪玉菌が減るということ(゚∀゚)


ということで今日はここまで!!

「善玉菌ブームを起こすには??」
ブームの火付け役についてはまた明日お伝えさせて頂きますね♬




最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

腸内環境が乱れる原因とは?

2018年12月19日

健康を語る上で、腸内環境は外せません!

今日から数回にわたって
健康を制するといっても過言ではない腸内環境についてお伝えしていきますd(^_^o)

現在、日本人の2人に1人がガンになると言われていますが、その中でも発症率NO1でもあるのが大腸ガン。
これこそ正に、腸内環境が悪いまま放置しておいた結果!
つまり私たち現代人の生活(食事)環境は腸内環境が乱れやすい。ということでもあります。


人の腸にすむ腸内細菌の数は1,000種1,000兆個以上。
その中には人に良い影響を与える善玉菌もいれば有害な悪玉菌もいて、それらのバランスを「腸内環境」と呼びます。

 

健康な腸内では、乳酸菌のような善玉菌が悪玉菌の増殖を抑えています。
こうした善玉菌優勢の状態が「いい腸内環境」です!

逆に悪玉菌が優勢の場合は「腸内環境が乱れた状態」です!
腸内が悪玉菌でいっぱいになると下痢や便秘を起こすことになります。



腸内環境を乱す原因は主に4つ。


食事
もともと日本人は、野菜や穀物中心の食生活で善玉菌にとってはとてもいい環境でした。ところが肉類中心の食生活に変わったことから、脂質や動物性たんぱく質を好む悪玉菌が増え、健康な腸内環境を保てなくなっています。


加齢
生まれたての新生児の腸内はビフィズス菌などの乳酸菌がいっぱいで悪玉菌はごくわずかです。成長するにつれて腸の中は変化し、成人では善玉菌と悪玉菌のバランスのとれた腸内環境になります。しかしその後徐々に善玉菌であるビフィズス菌は減り、ウェルシュ菌など悪玉菌の数が増えていきます。
そして60歳を過ぎると善玉菌が急激に減り悪玉菌が急激に増加すると言われています。
(病気になりやすい年齢でもありますね)
また、悪玉菌は腸内で有害物質を作り出すため、腸の老化がいっそう進みます。
悪玉菌が産生した有害物質は通常肝臓で無毒化されますが、悪玉菌が増えると有害物質も増えるため、腸だけでなく肝臓の負担も多くなります。


ストレス
腸には消化管の機能を調整する複雑な神経系があることは知られています。
腸と神経は密接な関係にあるため、精神的なストレスによって腸内環境が乱れ、下痢や便秘といった症状を起こしやすくなります。



抗生物質は病原菌だけでなく、他の害のない菌まで排除してしまうことがあります。
その結果、腸内の善玉菌が減って腸内環境が乱れてしまいます。
消えてしまった善玉菌を新たに1つ作るという作業は、実は悪玉菌を善玉菌に変えることよりも難しく時間のかかることなんです(T ^ T)
つまり、抗生物質によって菌を排除してしまうということは腸内環境にとってはこの上ない痛手なのです!!


いかがでしたか?
腸内環境を乱す4つの原因に1つでも当てはまった方は要注意!
あなたの腸内は悪玉菌だらけ(もしくは排除されちゃっている)の可能性大!!
というより、腸内環境が整っている(善玉菌だらけ)な方を探す方が至難の技だったりもしますが( ̄◇ ̄;)


どんなに高額な美容液もサプリメントも、そもそも悪玉菌だらけな腸内環境の状態では本領発揮されません。
腸の働きを知れば知るほど、むしろ意味がない!と言い切れます。

ですので、スタークラスでもサプリメントなどの商品をご購入頂く方にはその前に何より腸内環境を整える生活を(その為のサプリメントを摂取)していただくほど!

これを機に是非皆さまも、明日お伝えする「善玉菌が優勢な腸内環境に整える為にしなくてはいけないこと」をじっくりとご覧頂き、是非簡単なものから取り入れていってほしいと思います\(^o^)/



ということで今日はここまで!!


最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class




六大栄養素を正しく知ろう【乳酸菌】

2018年12月17日

今日は6大栄養素の1つ、乳酸菌についてお話しします。
知っていなくても問題はないけれど、
知っているとより正確なダイエットができるはず!!

それが一番の近道だと思うので今夜もどうぞお付き合いくださいませ♡

乳酸菌は腸内の環境を整えて免疫力を高めるなど、人に有益な働きをする微生物(菌類)のことです。


【特徴】
オリゴ糖などの糖を発酵させて乳酸を作り出す微生物で種類は200以上あります。動物の体内など自然界のあらゆるところに存在し、発酵食品の製造にも使われます。
人体にも多くの菌が存在し、乳酸菌は人体によい影響を与えるため、善玉菌といわれます。


【働き】
①腸内の環境を改善する。
人の消化管には100兆以上の菌が存在しているといわれ、中には有害物質を作る悪玉菌や体調によって悪影響を発揮する日和見菌もあります。
しかし乳酸菌を補えば悪玉菌は減り、腸内菌のバランスは改善されます。


②腸の動きを促し免疫力を高める。
乳酸菌が増えると腸の働きが活発になって消化吸収を促し、腸の蠕動運動も盛んになるので便通が改善されます。更に、乳酸菌は免疫力を高める働きもあり、花粉症などのアレルギー改善効果が期待されています。




【不足すると?】
乳酸菌が不足すると腸内菌は悪玉菌だらけになり、いわゆる腸内環境が悪くなります。
腸内環境が悪くなると便秘や肌荒れ、風邪をひきやすくなる、アレルギーが出る、コレステロールが高くなる、肝機能が弱まる、発ガンリスクが高まる、、、
など現代人にあるあるな生活習慣病を引き起こすキッカケになりますΣ(‘◉⌓◉’)



【まとめ】
食物繊維編にて、腸内環境を整える(食物繊維を摂取する)上でもう1点、とても大事な事があるとお伝えしましたが、それがまさにこの乳酸菌のことだったんです!!

腸内環境を整えるには、食物繊維だけでも乳酸菌だけでもダメだということ!
 両方とってはじめて腸内環境に良い変化が現れるのです!!

ここはとっても大事なところなので、次回の腸内環境編にてじっくりご説明させて頂きますね♡



ということで今日はここまで!!

「ヨーグルトを食べても便秘が改善されない〜(T ^ T)」と悩まれている方がもし周りにいたら
「そりゃそうだ!食物繊維が採れてないもんね!」と是非こっそり伝えてあげてくださいね!!

詳しくは腸内環境編に書きますが、こればかりはヨーグルト会社もファイバー的な商品会社も両方必要だとはなかなか教えてくれないので代わりに私が熱弁します笑



最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アメブロ

Top