日本人には欠かせない【ビタミンB1】

2018年11月25日

【働き】
ビタミンB1(チアミン)は体内で糖質がエネルギーに変わる時に必要な補酵素として重要な働きをします。
摂取エネルギーの約半分をごはんなどの糖質からとっている日本人にとっては大変重要なビタミンと言えます!!

また、ビタミンB1は脳の中枢神経や手足の末端神経の働きを正常に保つためにも役立っています。


【不足すると?】
ビタミンB1が不足すると、糖質の代謝がうまくいかなくなるので乳酸やピルビン酸などの疲労物質が蓄積してしまいます。
疲れやすい・だるいなど夏バテのような症状になり疲労や筋肉痛の原因になります。
また、糖質がエネルギーとして使われないと、そのまま排泄されず体脂肪になります。

最近ではインスタント食品の利用増加にともなって、ビタミンB1不足による脚気(江戸時代末期に流行した病気)も報告されています。

多忙な人や激しいスポーツをする人ほどエネルギーを活発につくって消費していることから、体内でビタミンB1が不足しやすくなります。


【上手なとりかた】
穀物や胚芽はビタミンB1の宝庫!!
ですが、精製度の高いものほどその含有量は少なくなり、洗うことでさらに減少しますヽ(´o`;
精白米や小麦粉は玄米や全粉粉に比べてビタミンB1が80%も減ってしまいます!

他にも肉類や魚類、中でも豚肉や魚の血合部分に多く含まれています。
また、酵母、豆類などにも含まれています。

ビタミンB1はニンニクやタマネギなどに含まれているアリシンと結合してアリチアミンになると体内への吸収率が高くなり、疲労回復成分として働きます。
(栄養ドリンク・アリナミンなんかはこの成分を利用しています)

ただ、水に溶けやすい性質なので加熱するといっそう減少してしまうという難点が(T ^ T)
なので、汁ごと食べられる調理法がオススメです!



【まとめ】
多忙な生活を送っている方や糖質が大好きな方、スポーツをしている方は特にビタミンB1が大事です!!
ちょっと食べても太る!と感じている方もB1不足の可能性大です!!


そんな方は主食に玄米や胚芽米、全粒粉パンなど胚芽つきのものがオススメです♬

またB1は調理の際(水洗いや加熱)に流出しやすいだけでなく、体内に吸収されにくいという性質を持っています( ̄O ̄;)
なのでB1はサプリメントでの代用もオススメです!!




ということで今日はここまで!!

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB1はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

六大栄養素を正しく知ろう【必須ビタミン】

2018年11月24日

今日は6大栄養素の1つ、ビタミンについてお話しします。
知っていなくても問題はないけれど、
知っているとより正確なダイエットができるはず!!

それが一番の近道だと思うので今夜もどうぞお付き合いくださいませ♡

ビタミンは生命活動に不可欠な微量栄養素である。


【特徴】
ビタミンは3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)のように
私たちの体にとって直接のエネルギー源や体の構成成分にはなりませんが、
体の機能を正常に維持するために不可欠な物質です。
現在、人に不可欠なビタミンは13種類。
いずれも必要量はごくわずかですが、食べ物から摂取しないとそれそれビタミン特有の欠乏症状を引き起こします。



【働き】
多くのビタミンは、糖質・脂質・タンパク質の代謝を円滑に行わせる潤滑油のような働きをしています。
また、血管や粘膜、皮膚、骨などの健康を保ち新陳代謝を促す働きにも関与しています。

【種類】
☆脂溶性ビタミン☆

水に溶けにくく、アルコールや油脂に溶ける性質を持つ4種のビタミン。
ビタミンA.D.E.Kの4つがこれに当たります。(4つDAKE って覚えられるよ♪笑)
脂溶性ビタミンは肝臓に蓄積されるため取りすぎると頭痛や吐き気などの過剰症を起こすものがありますが、通常の食生活で取りすぎる心配はありません。



★水溶性ビタミン★

水に溶けやすく油脂には溶けにくい性質を持つ9種のビタミン。
ビタミンB群が8種類とビタミンCがあります。
水溶性ビタミンは過剰にとっても体内に蓄積されずに排泄されてしまうので、毎食食べ物から一定量をとる必要があります。

 

つまり、水溶性ビタミンは少量を頻回にとる&脂溶性ビタミンは油といっしょにとると吸収がよくなるというポイントがわかりますね♪





ということで今日はここまで!!

それぞれ13種類のビタミンはそれぞれ全く異なる働きをしてくれます(^-^)v
全てを詳しく説明するとややこしくなりそうなので、明日以降はダイエット中に特に積極的にとってほしいビタミンについてお話ししていきますね♬


最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡



私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
タンパク質はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいねヽ(^o^)

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

六大栄養素を正しく知ろう【脂質】

2018年11月22日

今日は6大栄養素の1つ、脂質についてお話しします。
知っていなくても問題はないけれど、
知っているとより正確なダイエットができるはず!!

それが一番の近道だと思うので今夜もどうぞお付き合いくださいませ♡

脂質は糖質の2倍のエネルギーを生み出し細胞膜や血液の成分としても重要である。


【特徴】
脂質は構造の違いで以下3種類に分けられます。

単純脂質(中性脂肪、ロウ)
食品中の脂肪の大部分を占めており、主にエネルギー源として利用される。
中性脂肪は水に溶けないので小腸から吸収された後、水に溶けるたんぱく質と結合して体の各部に運ばれる。小腸での吸収の際は、脂溶性ビタミン(ビタミンA.D.E.K)の吸収を助ける働きもある。
また、中性脂肪は熱伝導性が低いので体温保持に役立ったり、弾力性があるのでクッション役として臓器を保護する働きもある。
複合脂質(リン脂質、糖脂質、リポタンパク質)
タンパク質と結合して細胞膜を形成するなど体組織の構成成分として重要だが、エネルギー源にはならない。
誘導脂質(ステロール類)
コレステロールは細胞膜の構成成分として、また性ホルモンや副腎皮ホルモン、堪汁酸、ビタミンD前駆体の原料として重要な物質。

そしてこの単純脂質、複合脂質、誘導脂質などの脂質を構成している重要な要素を脂肪酸と言います。
脂肪の性質はどのような脂肪酸で構成されているかにとって
体内での働きも全く異なります。
ちなみに飽和脂肪酸・不飽和脂肪酸・魚でよく聞くDHAなども脂肪酸の種類の名前です!



【過剰に摂取した場合】
脂質の取り過ぎはエネルギー過多につながり、肥満を引き起こします。
総摂取エネルギーのうち脂肪エネルギーが30%を超える食習慣では
糖尿病や脂質異常症、動脈硬化が起こりやすくなり
さらには大腸ガンや乳ガン、前立腺ガンになりやすいこともわかっています。

つまり、皆さんもお馴染みの生活習慣病やガンになる原因のほとんどが脂質の取りすぎである。ということ(*_*)



【不足した場合】
脂質が不足するとエネルギー不足になるほか、血管や細胞膜が弱くなり脳出血の可能性が高まります。



【正しい向き合い方】
脂質のとり過ぎは、ちょっとしたこころがけで改善できます。
脂質の量を把握できる便利な方法に、
調理や食べる時に使う油脂(見える油)”と、
食品中の “素材に含まれる油脂(見えない油)”
に分ける考え方があります。

例えば、脂質を1日に55gとる場合、
調理や食べる時に使う油脂“は15gほどが適量の目安です。
これは昼食または夕食での油料理1食分(天ぷらやフライなど1人前に含まれる油)の量にあたります。
いつもこれより多いという人や、朝食にバターを塗った食パンなどを選んでいる方はとり過ぎの可能性が高いです!!

次に、食品中の”素材に含まれる油脂
これは目に見えないものなので更に注意が必要です。
とり過ぎないようにするには、肉の脂身の多い部分や、高脂肪の乳製品をひかえるなどの配慮が必要です!!

そうです!裏の成分表をチェック(^-^)vでしたね♪  
見えない脂対策について、詳しくは→正しいダイエット法【見えない油に注意】 にてご覧ください。



ということで今日はここまで!!

ちなみに【特徴】でもちらっと載せた脂肪酸についてですが
種類によってはコレステロールや血液中の中性脂肪を低下させたり逆に増加させたりと
脂といえど全く違う働きをしてくれるんです。
ここはダイエット&健康においてもとても重要なところなので
明日、もう少し詳しく説明していきますね♬
私のように焼肉大好き!ホルモン大好きっ子♡は要注意です、、、(^◇^;) 


最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡



私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
タンパク質はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいねヽ(^o^)

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アメブロ

Top