悪玉菌が増える原因

2018年12月24日

健康を語る上で、腸内環境は外せません!

先日から数回にわたって
健康を制するといっても過言ではない腸内環境についてお伝えしていますd(^_^o)

詳しくは過去ブログも合わせてお読みください♬


前回もお伝えした通り、

全体の約7割を占める日和見菌を味方につけることこそ
善玉菌が優位となり悪玉菌が減る=腸内環境が整うでしたね!!


善玉菌ブームを巻きおこす為にも黙っておいてもらいたい悪玉菌たち。
そもそも悪玉菌が増えてしまうのはどんな時なのか?

今日はそんな悪玉菌についてお伝えしていきます!


悪玉菌は大腸と直腸に生息し、腸内に腐敗物を溜め込みます。
有毒物質を発生させ、善玉菌の働きを抑制します。
腸内環境が悪化することによって、便秘や下痢が起こり、悪玉菌は身体全体の免疫力を低下させ、風邪や胃腸炎への感染率を高めたり有毒物質から発がん性物質を作り出すこともできます。

人の腸において生息できる腸内細菌の量には制限があるので、悪玉菌が増えれば善玉菌が自然と減少し、悪玉菌優勢の腸内環境になります。


悪玉菌が活性化する(増える)のは
・加齢
・過剰な糖質
・過剰な脂肪
・繊維不足
・アルコール
・加工食品
・ストレス
・不規則な生活
・運動不足
・便秘
・薬の副作用

などが挙げられます。
今日は特に当てはまりやすい3つを詳しくご説明していきます!

【加齢】
生まれたての赤ちゃんの腸は、99%以上が善玉菌に占められています。
しかし、生後3日目から善玉菌量が徐々に減少していくことになります(°_°)
その後、加齢による免疫機能の低下や摂取する食品の影響を受けて悪玉菌が増えていきます。


【過剰な糖質・脂肪・繊維不足】
消化の悪い肉類は腸で腐敗便となり、悪玉菌の餌となります。悪玉菌は肉類のタンパク質やアミノ酸を餌に生育し、有毒物質を放出します。また、食物繊維が少ない食事も悪玉菌を増殖させます。食物繊維は腸内の腐敗物を吸収し、善玉菌の働きを高めます。よって、食物繊維を摂取しなければ善玉菌を増やすことが難しく、悪玉菌優勢の腸内環境が形成されてしまいます。
 

【ストレス】
ストレスを溜め込むと自律神経に影響が及びます。すると胃酸の分泌が抑制され、胃は従来の働きができなくなり消化不良を起こします。その結果、腸に腐敗物が蓄積され、悪玉菌の増殖を促してしまいます。精神面の健康は腸内の健康にも繋がります。





加齢によって悪玉菌が増え、バランスの悪い(欧米化された)食生活で悪玉菌が育ちストレスによって腸自体の元気がなくなる。。。という

つまり現代人の生活はそもそもが悪玉菌が育ちやすい環境なのだということがこれでわかっていただけたかと思います( ̄▽ ̄;)


ということで今日はここまで!

善玉菌ブームを起こす為に、昨日の記事でもお伝えした3つの(栄養素)アイテムを取り入れることは必要不可欠ですが
それと同時に悪玉菌自体が活性化されないような生活を心がけることが何よりも大事♬


ストレス感じてるな〜と思ったらまずは深呼吸!!
悪玉菌が活性化する前に気分転換をこころがけたいですね♡
もしくはスタークラス&メンズクラスにて心身共にデトックスしていただくのもオススメですよ((o(^∇^)o))


最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

腸内環境を整えるには?

2018年12月23日

健康を語る上で、腸内環境は外せません!

先日から数回にわたって
健康を制するといっても過言ではない腸内環境についてお伝えしていますd(^_^o)

詳しくは過去ブログも合わせてお読みください♬


前回もお伝えした通り、

腸内細菌は善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに分けられ、通常約7割もいる日和見菌を味方につけられるかどうかが腸内環境を綺麗に保つ鍵となるのでしたね!!



善玉菌と悪玉菌、その時に優勢な方の味方につくというなんともミーハーかつ憎めない日和見菌。

そんなミーハーな彼らを味方につけることこそ
善玉菌優位となり悪玉菌が減る=腸内環境が整う
でしたね!!



ということで今日はそんな善玉菌ブームを巻きおこす上で必要なことをお伝えしていきます♬

善玉菌ブームを起こす為には、とにかく腸内で善玉菌が活性化するような栄養素を入れてあげればいいということo(^▽^)o

そもそも善玉菌(プロバイオティクス)とはヒトの体によい影響を与える生きた微生物(生菌)のこと。
ヨーグルトなどに含まれる生きた善玉菌や、植物由来(醸造乳酸菌)の乳酸菌から作られたぬか漬け、味噌、キムチ、納豆菌から作られる納豆などの発酵食品が該当します。
(主にビフィズス菌、乳酸菌、酪酸菌などの生きた菌を含んだ食品を指します。)

これらプロバイオティクスを摂取することにより、腸内に善玉菌を増やしていききます。


そして善玉菌の餌になる食品成分(プレバイオティクス)は善玉菌を増やして腸内環境を整えるもので、オリゴ糖や食物繊維・カテキンが該当します。
オリゴ糖は、タマネギ、ゴボウ、アスパラガス、キャベツ、トウモロコシ、ネギや、大豆などの豆類、ハチミツ、バナナや牛乳などに含まれる成分なのですが、そもそも食品に含まれるオリゴ糖は少量です。
また、善玉菌の栄養源となる食物繊維は、穀物、芋類、豆類や、海藻、キノコ、コンニャク、ゴボウやニンジンなどの根菜が挙げられます。



そしてここからが大事!!

いくら日頃から善玉菌であるヨーグルトや発酵食品を摂取していたとしても、その餌となるオリゴ糖や食物繊維がなければ腸内で善玉菌は活性化されず、善玉菌ブームは作れないということ(°_°)

逆のパターンもあります。
いくら日頃から食物繊維などを意識して摂取していたとしても、肝心の善玉菌(ヨーグルトや発酵食品)が腸内にいなければこちらも善玉菌ブームは起きません。
そもそも善玉菌不在ですしね笑


これには私も衝撃でした!!でも過去に便秘対策としてヨーグルトを毎日食べていたことがあったのですが一向に改善されなかったのは、餌となる食物繊維やオリゴ糖が足りていなかったからなのだと納得。



更にお伝えするならば、①プロバイオティクスと②プレバイオティクスだけでなく
腸内で栄養素の代謝・排泄を手助けしてくれるビタミン・ミネラル・アミノ酸を同時摂取してあげることでより一層、善玉菌ブームを起こしやすくなるのです♡




いかがでしたか??
きっと皆さんも腸内環境を整える対策としてヨーグルトや発酵食品を摂取したり食物繊維に意識を向けたこともあるかと思います。

ただ、そのどちらか一方だけでは効果は薄くペット(善玉菌)とペット用の餌(食物繊維など)を同時に摂って始めて元気な善玉菌が作れるということ。
そして普段から腸内環境が乱れがちな方や年々老化してしまう腸内対策としても、ビタミン・ミネラル・アミノ酸を摂ることは善玉菌優位の為には必須!とも言えます。



善玉菌は食品から摂取しやすいのですが、餌となる食物繊維やオリゴ糖は食品からは摂取しずらいのが現実´д` ;
こちらもうまくサプリメントを代用していただくのが有効かと思われます!!

ということで今日はここまで!

明日は、善玉菌ブームを引き起こす為にも大人しくしておいてもらいたい悪玉菌について説明していきます。

最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

腸内環境が乱れる原因とは?

2018年12月19日

健康を語る上で、腸内環境は外せません!

今日から数回にわたって
健康を制するといっても過言ではない腸内環境についてお伝えしていきますd(^_^o)

現在、日本人の2人に1人がガンになると言われていますが、その中でも発症率NO1でもあるのが大腸ガン。
これこそ正に、腸内環境が悪いまま放置しておいた結果!
つまり私たち現代人の生活(食事)環境は腸内環境が乱れやすい。ということでもあります。


人の腸にすむ腸内細菌の数は1,000種1,000兆個以上。
その中には人に良い影響を与える善玉菌もいれば有害な悪玉菌もいて、それらのバランスを「腸内環境」と呼びます。

 

健康な腸内では、乳酸菌のような善玉菌が悪玉菌の増殖を抑えています。
こうした善玉菌優勢の状態が「いい腸内環境」です!

逆に悪玉菌が優勢の場合は「腸内環境が乱れた状態」です!
腸内が悪玉菌でいっぱいになると下痢や便秘を起こすことになります。



腸内環境を乱す原因は主に4つ。


食事
もともと日本人は、野菜や穀物中心の食生活で善玉菌にとってはとてもいい環境でした。ところが肉類中心の食生活に変わったことから、脂質や動物性たんぱく質を好む悪玉菌が増え、健康な腸内環境を保てなくなっています。


加齢
生まれたての新生児の腸内はビフィズス菌などの乳酸菌がいっぱいで悪玉菌はごくわずかです。成長するにつれて腸の中は変化し、成人では善玉菌と悪玉菌のバランスのとれた腸内環境になります。しかしその後徐々に善玉菌であるビフィズス菌は減り、ウェルシュ菌など悪玉菌の数が増えていきます。
そして60歳を過ぎると善玉菌が急激に減り悪玉菌が急激に増加すると言われています。
(病気になりやすい年齢でもありますね)
また、悪玉菌は腸内で有害物質を作り出すため、腸の老化がいっそう進みます。
悪玉菌が産生した有害物質は通常肝臓で無毒化されますが、悪玉菌が増えると有害物質も増えるため、腸だけでなく肝臓の負担も多くなります。


ストレス
腸には消化管の機能を調整する複雑な神経系があることは知られています。
腸と神経は密接な関係にあるため、精神的なストレスによって腸内環境が乱れ、下痢や便秘といった症状を起こしやすくなります。



抗生物質は病原菌だけでなく、他の害のない菌まで排除してしまうことがあります。
その結果、腸内の善玉菌が減って腸内環境が乱れてしまいます。
消えてしまった善玉菌を新たに1つ作るという作業は、実は悪玉菌を善玉菌に変えることよりも難しく時間のかかることなんです(T ^ T)
つまり、抗生物質によって菌を排除してしまうということは腸内環境にとってはこの上ない痛手なのです!!


いかがでしたか?
腸内環境を乱す4つの原因に1つでも当てはまった方は要注意!
あなたの腸内は悪玉菌だらけ(もしくは排除されちゃっている)の可能性大!!
というより、腸内環境が整っている(善玉菌だらけ)な方を探す方が至難の技だったりもしますが( ̄◇ ̄;)


どんなに高額な美容液もサプリメントも、そもそも悪玉菌だらけな腸内環境の状態では本領発揮されません。
腸の働きを知れば知るほど、むしろ意味がない!と言い切れます。

ですので、スタークラスでもサプリメントなどの商品をご購入頂く方にはその前に何より腸内環境を整える生活を(その為のサプリメントを摂取)していただくほど!

これを機に是非皆さまも、明日お伝えする「善玉菌が優勢な腸内環境に整える為にしなくてはいけないこと」をじっくりとご覧頂き、是非簡単なものから取り入れていってほしいと思います\(^o^)/



ということで今日はここまで!!


最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class




2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アメブロ

Top