④あなたの体もコゲている…!!?

2018年3月20日

今晩は!!

前回まで数回に渡って、
【誰しもが日々呼吸をするだけで酸化しサビていく現象】について
その老化の原因や酸化(サビ)を緩やかにさせる方法などお話してきました。
詳しくは過去記事をご参照ください♪


ふぅ。これで一安心♡

つまりはバランス良く抗酸化物質を摂っていけばいいのね!
サプリメントでも探してみよーっと♪

でめたしでめたし。。。





て思ったらオオマチガイ!!!!





なみへ〜からも雷落とされますぞ!!!

 


というのも、アナタの体、、、


サビだけじゃなくて
コゲついてますぞー(°_°)‼︎



ということで今夜からはコゲの理由についてお話したいと思います。
救急車どころか消防車も呼ばねばならぬ緊急事態ゆえコゲ編もお付き合いくださいねヽ(´o`;



さて。勘のいい方はもうお気づきかもしれませんね。

そうです!コゲとはズバリ糖化のことを指します。



さっそく結論から申し上げますと…

【カラダは食事から摂取した糖によりこげている】

ということです☝️



ここ数年流行っている糖質オフですが、、、

糖質を上手にコントロールすることは痩せる為というよりも
カラダのコゲ(糖化)を防ぐためにも一躍買っているというわけなんです^ ^
※ちなみに私は完全糖質カットのダイエットは断固反対派です!糖の大切さについてもまた別記事に書きますね!!


そもそも、糖は体のエネルギー源として必要なものです。

ですが特に白米(糖)を主食とする私たちの食文化は
糖化が起こりやすいといわれており、
日本人に糖尿病患者が多いのも頷けます。

さらには現代のライフスタイル(食生活の欧米化・単品料理・運動不足)も加わり
サビていない人を探す方が難しいほどになっています。


糖質メインの偏った食事や
砂糖やデザートなどを過剰に摂取した糖質過多の状態が続くと、

  余分な糖体内のタンパク質体温 が結びつき
                             ⬇︎
   糖化「AGEs(最終糖化産物)」となります。


それは言うならばホットケーキや食パンを焼いた時につく焦げ目と同じ現象です。



糖化ダメージにより体内の各機関では。。。

【髪】 脱毛・抜け毛・キューティクルのくすみ

【脳】 アルツハイマー・脳の老人斑

【血液】 糖尿病

【血管】 動脈硬化

【皮膚】 しわ・シミ・たるみ・代謝異常

【骨】  骨粗しょう症・骨の脆弱化・骨量減少

【性機能】  性機能障害

などの影響を与える恐れがあると言われています。


コゲなのでもちろん茶褐色。つまり肌が黄ぐすみ透明感も失われます。


ええ。
つまり老けて見えるのには酸化だけじゃなかったんですね。。。

最近顔に透明感がなくなってきたな〜くすんできたな〜という方は要注意!!

糖化でコゲだらけになっているかもしれませんよヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




個人的に、なみへ〜が実年齢よりも老けて見えるのは
糖化しまくってしまっているからなのでは(T-T)⁉︎
と思わずにはいられない日曜の夜←




さて、これでカラダがコゲている実態について知っていただけたかと思います。
いやはや、サビだけならまだしもコゲていただなんて。。。
しかもコゲは完全に自分の食生活が原因ですしね(~_~;)

もちろん糖化を防ぐには糖質を控えることが大前提!!


で・す・が!!!


なんと!それ以外にも
糖化の生成スピードを速めてしまうものがあったのですΣ(゚д゚lll)


それはなんと!既にご存知の〇〇〇〇!!!!



ということで、皆さん次回もお楽しみに♪

 

まず今の現状を見つめ直すこと☆
それこそが予防医学(アンチエイジング)の第一歩!!


スタークラスでは

排毒手技で体の滞りをデトックスすると共に
予防医学の知識をもって
皆様をますます健康体へと導くお手伝いをさせて頂きます(`_´)ゞ


金沢駅西口より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

 

 

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

 

③活性酸素は4種類!!

2018年3月15日

前回思わせぶりな文章で終わってから4日も経っていました( ̄▽ ̄;)
焦らし作戦ということにしておきます←


さてさて、今夜も老化のお話にお付き合いください♡


まずは前回の復習です。

【体をサビさせる活性酸素が体内に少ない人が若見えの秘訣】
そして
【老化原因(活性酸素)には大きく5つの理由が考えられる】


でしたよね??

②を見ていない方は今すぐ前回のブログから→②老化に個人差がある理由

 



さ!確認できたところで進みます!!

 



前回の締めくくりに活性酸素には種類があるよー!
というお話をしましたよね?


そうなんです!言葉通り
活性酸素には全部で4種類あります。


以下イラストをご覧ください。


↑にあるようにバイキンマンみたいになっているのが例の4種の活性酸素たち。

そして緑に囲まれて書いてある物質が、それら活性酸素に対応できる抗酸化物質(以下:アンパンマン)のこと。。。


イラストにもある通り、活性酸素(以下:バイキンマン)はそれぞれ変化をしながら存在しています。
各バイキンマンについて詳しく書くこともできるのですが、それはまたの機会に☆



皆さん、お気づきでしょうか!?



もしあなたが、バイキンマン退治を目的に
水素・ビタミンC・SODが配合されているサプリメントをとっていたとします。

でもそれは第1と第3のバイキンマンには効果的ですが、
第2とその他(4つめ)のバイキンマンたちには無効果なんです(ToT)/~~~

例えるならば、、、
せっかくバイキンマン退治を目的に雇ったアンパンマンなのに戦い開始すぐに弱り始め
そこからはジャムおじさんの顔待ちで全く使い物になっていない、もはやなぜ彼を雇ってしまったのか、、温厚なカバオ君もがっかりな状態←


ということはあなたの体内には今まで通りに
老化&病気の原因である活性酸素(バイキンマン)がウヨウヨ
((((;゚Д゚)))))))


どなたも一度は飲んでいたであろうサプリメント。
でもこのようにその成分や効能を本当に理解していないと、
全くの無意味になってしまう可能性が大!!!

むしろ無意味で終わればラッキーで、
そのサプリが障害となって別の病気を引き起こす可能性だって大いにありえるのですT^T


こと活性酸素においては、全ての活性酸素に対応するよう抗酸化物質(イラスト緑で囲まれているものたち)を組み合わせて摂取しなければなりません。

活性酸素の除去にはトータル抗酸化が最も重要です!!!

つまり、バイキンマンは一斉に退治しないと
普通のアンパンチだけでは一向に懲りず永遠に悪さしますよー!ってことです。


ふぅ(;´Д`A    
やっと大事なこと言えました。
バイキンマンの例え、逆にわかりにくくなってたらごめんね笑


現在なにか健康食品(サプリやゼリー、青汁などドリンク類)を摂取されている方は
是非この機会にしっかりと成分を確認してみてくださいね☆

 

とはいえわかりずらくなっている会社も多々あるので
(大手に限ってそうだったり。。怒)

何かあればスタークラスにお越しの際お気軽にどうぞ♪
私もまだまだ勉強中なので即答は難しいかもしれませんが、一緒にお勉強していきましょ♡

 

 

さーて、体がサビること(酸化・活性酸素)はこの三回でわかりましたね?

でも実は、それだけに留まらず、、、


体は焦げているのです!!

 


ぎゃーもう勘弁してーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
って思われた方も多いはず。

でもこれが今まさにあなたの体に起こっていること!


つまり誰よりも体が一番、もう勘弁してー(泣)って思ってますよ!!


サビてコゲて。。。本当に体は頑張り屋さんです(T-T)

 

次回もお楽しみに♪

まず今の現状を見つめ直すこと☆
それこそが予防医学(アンチエイジング)の第一歩!!

 

スタークラスでは
排毒手技で体の滞りをデトックスすると共に
予防医学の知識をもって
皆様をますます健康体へと導くお手伝いをさせて頂きます(`_´)ゞ

 

 

 

 

金沢駅西口より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

 

②老化に個人差がある理由

2018年3月11日

前回に引き続き今日も老化についてのお勉強!
是非最後までお付き合いください^ ^


まずは復習です。

体は呼吸をすることにより活性酸素が発生し、サビていく。

【老化の原因は活性酸素】

でしたよね?

①を見ていない方はまずこちらから→①老化の原因は○○○○!


もちろん体はとても優秀なので
体内で発生した活性酸素は体内に自然と備わっている抗酸化作用によって自動的に無害化されて除去されているため
通常は野放図に増加してしまうことはありません...

 


と一応前置きしたところで、今日の本題!!

 

 


Q:日々同じように呼吸をしているのに
見た目が若々しい人とそうでない人の個人差があるのはなぜでしょうか?

 

A:それはそれぞれが日々の生活のなかにもつ「活性酸素要因」によって
体内での活性酸素の発生量が異なるからです。



そんな活性酸素要因=老化要因 については
大きく5つのことが考えられます。


紫外線

布団や衣服からダニやカビを退治するためにお日様の下に干すことがありますよね?
この行動は日光(紫外線)によってダニやカビの体内に活性酸素を発生させ死滅させているのです。
つまり、紫外線を受けることは体内に活性酸素を発生させるということになります。


・ストレス

精神的ストレス(怒り・悲しみ・失望・驚き)により白血球の中の好中球が活性酸素を体内に作り出します。また、ストレスによる副腎皮質ホルモンの分解過程でも活性酸素は産生されています。


・食事(化学物質)

コンビニ食品や加工食品などに多く含まれる食品添加物や大気汚染・水道水に含まれる有害化学物質が人体に入ると大量の活性酸素が発生します。


・睡眠

本来、睡眠中は日中に比べてエネルギーの消費量が低下するため、活性酸素の発生量が減少し、体に溜まった活性酸素を効率的に除去することが出来ます。つまり日中発生した活性酸素は、主として睡眠中に除去されていると言えます。
そのため睡眠不足になればなるほど、活性酸素は除去しきれなくなり、体に溜まっていきます。
また、睡眠時間が減るということは、その分覚醒している状態が長くなるので体の活動エネルギーや酸素消費量は増え、活性酸素の発生量も増加します。
睡眠不足で肌が荒れるというのはよく知られていますが、つまり肌荒れも活性酸素によって肌の細胞が酸化したことによって起こる酸化現象の一つです。


・喫煙

タバコの煙を吸い込むと白血球がその物質を除去しようと多量の活性酸素を作り出します。また、タバコの煙自体に活性酸素の一つである「過酸化水素」が含まれているので、「喫煙は活性酸素そのものを摂取体内に取り込んでいる行為」といっても過言ではありません。

 

 

以上5つの項目、当てはまれば当てはまるほど
あなたの体は活性酸素まみれということにε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

逆にいうならば、若見えに見られるあの人は

・紫外線対策もバッチリで
・ストレスフリーでいつも笑顔
・コンビニ食やジャンクフードはめったに食べず
・規則正しい生活なのでいつも良質な睡眠がとれていて
・タバコの煙とは無縁な環境にいる

そんな生活を送っているのかもしれません^ ^


もちろん全てをパーフェクトにすることが難しいのが今のご時世ではありますが
徐々に1項目ずつクリアしていけるといいですね♡


理由がわかった今こそ若返りの第一歩!!

あなたはまずどの項目から見直してみますか??

私は...荒れ狂う食事から見直そうかしら( ̄▽ ̄;)

 


美魔女と言われるあの方のカラクリも理解できたと思います!!

でもここで終わらせないのがスタークラス٩( ᐛ )و


そんな活性酸素にも
種類があるってご存知ですか??


いやいや、私はきちんと対策もできていて
流行りのサプリメントだって摂っていますから!!


という方に質問です、、、


そのサプリメントは全活性酸素に対応していますでしょうか∑(゚Д゚)?

 

 

うふふ♡次回もお楽しみにー!!!!!

 

 

まず今の現状を見つめ直すこと☆
それこそが予防医学(アンチエイジング)の第一歩!!


スタークラスでは
排毒手技で体の滞りをデトックスすると共に
予防医学の知識をもって
皆様をますます健康体へと導くお手伝いをさせて頂きます(`_´)ゞ

 

 

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Top