百害あって一利なし!【有害ミネラル】

2018年12月25日

以前、六大栄養素の1つでもある【ミネラル】についてお話しさせて頂きましたが
今日は同じミネラルでも体に有害なミネラルについてお話しします!!

知っていなくても問題はないけれど、
知っているとより正確なダイエットができるはず!!

それが一番の近道だと思うので今夜もどうぞお付き合いくださいませ♡


有害ミネラルが体内に取り込まれ体の中に蓄積されると、
私たちの体に様々な悪影響を及ぼします。

そもそも有害ミネラルとは、ヒ素や水銀、鉛やカドミウム、アルミニウムなどの、いわゆる有害金属(ミネラル)のことです。

土や海水に含まれていて、そこで育つ魚や肉、野菜などの食品だったり
アルミニウム鍋の使用や、アルミ缶の飲料水を飲むことによっても体内に摂取されてしまいます。
こうして少しずつ私たちの体の中に入り、やがてさまざまな不調を招くことになります。
つまり有害ミネラルは、日常生活の中で普通に取り込まれてしまいます!


本来、私たちの体には「解毒」機能が備わっているので、体内に入っても便や尿・毛髪や爪などによって排出されますが、それらに働くはずの必須ミネラル(良いミネラル)の摂取が少なくなってしまうとうまく排出できず体内に蓄積されます。

有害ミネラルは体内で活性酸素を増やしたり、臓器に貯まり障害を起こすもとにもなります。
まさに、「百害あって一利なし」のミネラルです(°_°)

 


有害ミネラルが溜まっていると。。。?

《痩せにくい》
毒素が溜まると脂肪分解酵素へパーぜの働きが低下し、脂肪を燃焼させる効率が悪くなって痩せにくい体になります。

《疲れやすい》
疲労物質である乳酸を分解する酵素の働きが低下し、疲れがなかなか取れない体になり乳酸値が高いままになります。

《吸収が悪い》
栄養素を分解する酵素の働きが低下し、どんなに高品質なサプリメントや基礎化粧品を使っても体に吸収されず、効果が実感できなかったり肌荒れなどの原因になります。


思い当たる節がある方は要注意!!
それこそが今あなたの体内に蓄積されている有害物質の量かも!(◎_◎;)



つまり体内に有害物質が蓄積したままでは、どんなに体に有効なものを摂ってもダイエットをしてもプラス・マイナスゼロ。。というよりもむしろマイナスに働いてしまうことに!!!

とにもかくにもまずはしっかり体内の有害ミネラルを排出(解毒)することが最優先!!
そこではじめて有益な物質が十分に吸収され、効果を発揮することができるのです☆



はじめにもお伝えした通り、有害ミネラルを体から排出するには、必須ミネラルの摂取が必要不可欠です!!

必須ミネラルについては過去ブログからどうぞ→六大栄養素を正しく知ろう【必須ミネラル】


ということで今日はここまで!!

腸内環境の時も悪玉菌と善玉菌の関係について沢山お話ししてきましたが、ミネラルにも有害なものと有益なものがあったんですね!

そしてこれも腸内環境と同じように有害ミネラルを撃退するには必須ミネラルでしかないという( ̄▽ ̄;)
そう思うと体って単純なんですけどね。。

明日からは有害ミネラル撃退に特に必要な必須ミネラルについてお伝えしていきます^^




最後までお読みくださりありがとうごさいました(^^)/
明日もどうぞお付き合いくださいませ♡


 

スタークラスでは内容量から成分量、価格に至るまで厳選に厳選を重ねた上で合格が出た安心安全かつ自慢のサプリメントのみを取り扱っております(^^)/

 

私にとって栄養素の適切量はどれくらい必要??
ビタミンB群はどれくらいとれば効果的??
体質悩みやファスティングについてもっと個別で詳しく知りたいわ♪
という方や私もやってみたい!変わりたい!!
と興味を持たれた方は、、、

スタークラスまで
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♡

 

金沢駅より徒歩7分
完全予約制のプライベートサロン
極上のリラクゼーションを貴女に...

スタークラス
☎ 080-1386-3739
✉ info@starclass-salon.com
LINE ID star-class

 

 

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アメブロ

Top